大学入試編

なぜか原付免許を取りに

 生きる気力を失った私は、

 「いっそ暴走族にでも入って、そっからヤクザになって、無茶苦茶な人生を送ってやる。」

 などと、幼稚な発想で、投げやりで荒んだ毎日を過ごしていました。