大学編

その日は、梅雨時期だということもあり、夜半から、ひどい土砂降りの雨でした。

3月末に上京。

新聞屋の朝は早い。幼少の頃、『パン屋のおじさんが朝いちばん早い』と習いましたが、新聞屋もどっこいどっこいではないかと思 ...

大学編

大学進学、新たな舞台、新たな環境、新たな出会い。

夢、踊る心、希望。

みんな、キラキラ、まぶしい笑顔。

空は晴れわたり、桜は咲き誇る。桃色の風が、新入生を歓迎していた。

1500人前後の ...

大学編

「大学編」を綴る前に、大切なことを書き忘れていました。

それは、私の4才下の、妹のことです。

私にとって、この妹の存在が、深い苦悩と、人生の充実、人間不信と、人を信じる大切さを教えてくれる存在でした。